FC2ブログ

春日部市・越谷市の不動産会社『仲介無料ドットコム』がお届けする「お客さまの声」ブログ

皆さまの「声」が、どれほど私たちに大きな活力を与えてくれることか・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お客さまの声・S奥様より

今回はS様よりいただいたお言葉を紹介いたします。

お客さまの声S奥様
S奥様のお言葉。

今回、対象物件が決まっている状態でご相談しました。家を購入することが初めてで、物件を見ている件数も少ない中で本当にこの物件に決めてよいのか不安もあったからです。西條さんに再度内見に立ち会っていただき、物件について説明を受け、購入に向けて売主さんとの交渉等、私たち家族の意向やペースに合わせて行ってくださいました。決して自分たちだけではスムーズに行かずに、購入に至らなかったかもしれません。今回の住宅は私たちが検討してきた条件にあてはまり、とても良いタイミングで購入することができました。本当にありがとうございました。


以下、担当スタッフ西條より

S様、このたびはアンケートの方にびっしりとご記入いただきましたこと、まずもって心より感謝申しあげます!

今でも最初にS様よりお問い合わせいただいたときのことをよく覚えております。当社のサイトをしっかりとご覧くださっていたようで、弊社が物件に関してマイナスポイントも含めて詳細情報を掲載していることに、こう言ってはなんですが好感をもってくださっているように感じました。また、アンケートでも記してくださったように、すでに現地をご確認いただき、購入対象物件をすでに決めていた上で、最終確認として弊社に現地内覧をご依頼くださったことと思います。大切なマイホームご購入の最終手段を弊社にご依頼くださったS様のお気持ちが深く胸に響いてまいります。ただ私としては、だからといってすぐに契約しましょう、とお伝えしたつもりもなく、皆様同様に本物件をご覧になる上での注意ポイントを改めて現地で説明させていただき、そして最終的に進める際は価格交渉などの手順を踏んでお進めいただくほうがよろしい旨のお話をさせていただきました。結果として、交渉もうまくいき契約の手続きになったのだと思います。

改めてS様からのアンケートを拝見し、やはりお住まい探しをされている多くの方がS様と同じように不安を抱えておられるのだと感じます。だからこそ私どもは皆様がその不安を少しでも拭い去ることができるように良いポイントも悪いポイントも指摘させていただき、すべての情報をオープンにすることに努めております。ご不安があった際、そのご不安が払拭できない状態で進める必要はありませんし、急いで契約購入する必要もありません。すべては購入者のためのお住まい探しであるからです。そのお気持ちだけはお住まい探しに携わる上で、必ず受け止めさせていただくべきことであると常々思っております。ですので、今回S様奥様が記してくださったように、「家族の意向やペースに合わせて」進めることができたということ、、さらには価格がうまく下がった「良いタイミングで購入することができた」ことにおいては、携わった私としましても、とても良かったなと感じるわけであります。キレイごとになりますが、お住まい探しというのは契約をすることによって得る私どもの報酬のためではなく、また建物を提供した売主さんの売上計上のためでもなく、すべては購入される皆様の快適な生活のためのものであると思うのです。そういう点では、いつもこのブログでも指摘しているように購入することが最終ゴールでも何でもなく、購入されたお住まいでS様ご家族皆さまが快適に幸せな日々を永きにわたって過ごされることが最終的なゴールになるのだと思います。その目的をぜひご家族皆様で味わっていただきたいと思っております。

最後になりますが、このたびは一生涯でも何度とない大きなお買い物を弊社にご依頼くださり、そしてS様ご家族のお住まい探しに携わらせていただきましたこと、心より感謝申しあげます。本当にありがとうございました!S様ご家族皆様がご購入された新居で快適に幸せな日々を過ごされますことを心より心より願っております!

西條より

新築住宅を探している皆さん、85万500円安く買う方法知ってますか?
詳しくは「仲介無料ドットコム」をクリック
不動産の売却を考えている皆さん、ちょっとでも高く売る方法知ってますか?
詳しくは「不動産売却ドットコム」をクリック
ポチっと押してっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 春日部情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 越谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

| お客さまの声(当社にて購入) | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okyakusamanokoeblog.blog50.fc2.com/tb.php/137-5cae692f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT